貿易販売を成功させるマーケティング
ネコ先輩ネコ先輩

貿易販売を成功させるマーケティングについて!

カモメ先輩カモメ先輩

6分23秒の動画やで!

どうもこんにちは飯野です。

今回は貿易販売を成功させるマーケティングについて、私の実体験を含めて解説をしていきたいと思います。

貿易の事業を始めるという時に、全く何も情報がないまま進めるのは非常に危険な行為です。ボランティアでなくビジネスで収益を上げるために活動をするのであれば、あなたが取り扱う商品は売れなければいけません。

ではどうやったら商品が売れていくようになるのでしょうか?

その為に必要な活動の一つが、マーケティングです。

輸出で他国に自社の商品を販売する時や、輸入で自国に他国の商品を販売する時にまず最初にマーケティングを使って戦略を立てなければいけません

マーケティングという言葉が、多くの場所で色んな意味を含めて使われている為、具体的に何をしたらいいか、分からないと思う人もいるかもしれませんね。

なので、すごく簡単にマーケティングの具体的な活動を説明させて頂くと、それは「リサーチ」と「企画」です

このように言うと、何をリサーチしたらいいの?どのように企画をしたらいいの?と思った人もいるでしょう。

まず教科書的な内容をお伝えします。マーケティングの教科書で「マーケティングミックス」というものがあります。

それは

・Product(商品計画)
・Price(価格設定)
・Place(流通システム)
・Promotion(販売促進)

この4つのPを それぞれ調べましょうというもので、リサーチするための指標としたりフレームワークとして活用するのはありだと思います。

しかし、このマーケティングミックスを使ってリサーチをしても私個人的には不十分だと思います。これには大切なことが抜けているからです。

実際に私がマーケティングでリサーチをする時に最も重視するポイントをご紹介します。

それは

・お客
・自社の商品
・ライバル

です。もう少し詳しく解説をしていきましょう。


まず、あなたのお客について知らなければいけません。

お客のことを全く考えずに、自分が売れる!と思った商品を市場に投入しても売れない可能性が非常に高いです。お客のことを知らないという事業者は結構いる印象です。

自分の商品に惚れ込んでしまっている場合、自分だけが良い商品だ!と思い込んでいると、買ってくれるお客のことが分からず商品が売れない場合が多いです。

では「お客の何を調べるの?」というとこのテーマだけで一つの動画が出来てしまうので、最も重要なポイントだけをお伝えします。

それはお客の

・悩み
・欲求

の2つです。あなたの取り扱う商品がお客の悩みを解決するもの、もしくは欲求を満たすものであること。そして、あなたの商品の「伝え方のポイント」としても、この2つが入っていないと売れない可能性が高くなります

次に自社の商品について調べましょう。

これは先ほどお伝えしたように、あなたの商品がお客さんの悩みを解決し、欲求を満たすものなのかを確認しなければいけません

それ以外にも、あなたの商品が

・買いやすい価格であるのか?

・商品に魅力的な物語があるのか?

・他社より選ばれる理由は何か?

・魅了的な特典・オファーはあるのか?

なども調べることも大切です。

この中でも「価格」は大切な要因です。どれだけ商品が素晴らしかったとしても、お客には予算があります

赤字覚悟で売ったり、業界で最安値にする必要はありませんが

・価格に見合った価値がない
・価格を高くし過ぎて買える顧客数が少なくなる

ということもあります。

京セラの稲盛和夫さんも「値決めは経営である」と言っているくらい価格というのは、大切だということを忘れてはいけません。

最後にライバルについてです。

自分の競合他社のことをどれだけ理解しているでしょうか?全く競合のことを知らずに、事業を運営していると負ける可能性が高いです。

あなたの商品の強みが、ライバルともろにバッティングをしていると資本が多い方が勝ちます。またあなたの商圏のライバルを見ずに、業界でNo.1の会社ばかり見ていても無駄だったりすることもあります。

ライバルが弱いところで戦うというのは資本が限られている中小企業には非常に有効です

逆に業界No.1という立場であれば、ブランド力と資本を使って 自社が出来ていない領域の会社を買収するとか、強者の戦い方があります。

ライバルが全くいないというのも注意が必要です。

ライバルがいないのでブルーオーシャンだ!と思うかもしれませんが、過去に誰かがその市場に参入して、結果を出せなかったからライバルがいないという場合の確率の方が高いです

中小企業の経営戦略で大切なのは、リッチの中のニッチを狙うことだったりします。

大まかに説明しましたが、これらがマーケティングのリサーチで重要なポイントです。

このリサーチで調べたことをベースに、あなたの商品の企画を考えます。どの顧客層に対して、ライバルが出来ていないことを、あなたの商品で実現するのか。

どのようにあなたの商品の魅力を伝えるのか。

このようにリサーチで入手した情報の質が、企画の質に影響しますので、今回はリサーチについて重点的に説明をさせて頂きました。

それはで今回のお話をまとめましょう。

マーケティングの具体的な活動で大切なのは、リサーチと企画です。一般的なマーケティングミックスを使うのもありですが、私のお勧めでは

・お客
・自社の商品
・ライバル

についてリサーチをする事とご説明をさせて頂きました。

それぞれで調べる事は沢山あるので、今回の動画では簡単にお伝えをさせて頂きましたがまた別の動画で詳しく説明をしていきたいと思います。マーケティングを活用して、輸出であれ、輸入であれ、取り扱う商品を戦略的に広く流通させましょう

今回のお話は以上になります。ありがとうございました。


・Twitter で DM を送る
https://twitter.com/iino_saan
・LinkedIn でメッセージを送る
https://www.linkedin.com/in/shinya-iino/
お問い合わせは「ツイッター」と「LinkedIn」のみで承っております。

飯野飯野

ツイッターはフォローをしてくれると喜びます。