タイで食品輸入の為にFDAの登録申請をする方法!鮮魚・青果・肉・果物・加工品などのFDA申請代行もやってます。

タイで食品の輸入販売をしたい。そのためにはタイのFDA(Food and Drug Administration)の登録許可が必要になります。

食べられる物であったとしても、何でもかんでも輸入出来る訳ではありません。タイの食品法に基づいて輸入許可が下りなければ、いくら日本や諸外国で食べることが許されている食品でもタイに輸入は出来ません

弊社では鮮魚・野菜・フルーツ・加工食品・飲料などの食品を日本から輸入通関している実績があり、それぞれの商品のFDA登録もしてきました。

今回は弊社の経験に基づいた食品のFDA登録について手順や必要書類などについて解説をしていきます。

ネコ先輩ネコ先輩

注意して欲しいけどこれはウチの経験のお話ね。FDAの担当者によっては変わったりすることがあるから!


カモメ先輩カモメ先輩

タイやしな

タイのFDA登録について動画で解説

ネコ先輩ネコ先輩

ウチの会社での事例だよ!

タイで食品をFDAに申請するポイント

FDAの登録を全て自分で手配をするとなるとかなり時間を要します。

これはアルコール・酒の輸入登録の時にもご説明をしましたが、FDAに頻繁に通えるロケーションやFDAの担当者との人間関係も大きく影響します。

ご参考にアルコール・酒の輸入登録の記事についてもご覧ください。

やはりFDAの申請に慣れている業者に依頼する方がスーピーディーにストレスなく登録手続きが出来ます

カモメ先輩カモメ先輩

ウチもFDAの登録は慣れてるで!

商品によって求められる書類が違う

食品にも色んな種類の物があります。タイで輸入が禁止されている成分が使われているものがあったり、乳幼児が口にするような物などもあります。

タイで安全な食品を流通管理するために、FDAに登録申請する為の書類は商品によって異なります

ネコ先輩ネコ先輩

細かいところは僕たちに任せてよ。

カモメ先輩カモメ先輩

基本的な必要書類は書いておくけど、追加書類も要求される時があるねん。

FDA担当者が「この書類を用意しろ」と言えば基本的には用意しなければいけません。しかしコネクションがあると追加書類の要求も緩くなる場合があります。

タイのFDA登録申請 全体の流れ

FDA許可

以下に輸入したい食品の登録完了までの必要なプロセスをご紹介します。

1. 貨物輸入ライセンス
2. 食品の輸入許可申請
3. FDAのカテゴリー登録
4. FDAの製品登録

それでは1つずつ見ていきましょう。

1.貨物の輸入ライセンス

そもそもの話なのですがタイに貨物を輸入する輸入者としてのライセンスが必要です。

輸入したことが無いという会社様はライセンスを取るか、輸入したことがある業者に依頼しましょう。

ネコ先輩ネコ先輩

FDA以前にそもそものポイントだよね。

2. 食品の輸入許可申請

輸入ライセンスがあれば食品でもなんでも輸入出来るかというとそうではありません。食品の場合は食品を輸入するためのライセンスが必要なのです。

ネコ先輩ネコ先輩

「1. 貨物の輸入ライセンス」と別に「2. 食品の輸入ライセンス」が必要なんだ。

※ライセンスという言葉を使っていますが「登録」とご理解ください。

申請期間:約2週間

この時にお客様に手配してもらう書類が以下になります。

食品の輸入ライセンス取得に必要な書類

・Company Registration(6ヶ月以内)
・代表者(社長)のパスポート(コピー&サイン)
・会社の株主一覧書類(外国人株主の場合)
・ワークパーミット(外国人社長の場合)
・登録住所証明書類
・輸入貨物を保管する倉庫の地図・図面
・倉庫の使用許可書
・食品管理倉庫周辺の地図
・社印

保管倉庫について

FDAに申請をするためには食品を保管する倉庫を準備しなければいけません。輸入して直接配送先にお届けする場合であっても登録には倉庫情報が必要なのです

冷蔵・冷凍倉庫であれば問題ないのですが、冷蔵庫があるスペースでも申請は可能です。※反応はFDA担当者によっても異なります。

まだ事業が大きくないという場合はこの倉庫条件がちょっとしたハードルかもしれません。弊社でもそのようなお困りごとに対応してきた実績がありますので、ご相談頂ければと思います。

カモメ先輩カモメ先輩

このハードルは意外と高いんや。

3.FDAのカテゴリー登録

食品の輸入ライセンスが取得出来たら、どのカテゴリーの商品を輸入するのかを申請する必要があります。

野菜・フルーツ・肉・飲料・加工品など、輸入したい商品情報を頂けましたら弊社でどのカテゴリー登録が必要かをご連絡します。

例:「加工品」でカテゴリー登録した場合

【輸入可能な食品】
・パックの味噌汁
・サバの缶詰
・オリーブの瓶詰

【輸入不可な食品】
・キャベツ(青果)
・牛肉(肉)
・サーモン(鮮魚)

ネコ先輩ネコ先輩

同じカテゴリーのものは輸入出来るよ。

カモメ先輩カモメ先輩

カテゴリー登録時点でお客はんに手配してもらう書類はないで。

申請期間:約1週間

4.FDAの製品登録

カテゴリーの登録が終われば、最後にどの製品を輸入するのかの製品登録があります。

商品カテゴリーによって求められる書類は異なるのですが以下のような書類は求められます。加工品の場合の例です。

加工品の場合

1. 商品名
2. 商品写真
3. 商品ラベル
4. GMP/HACCP/FSSC22000/ISO など *品目による
5. 成分分析表
6. 製造工程標
7. 商品サンプル

申請期間:約1週間

ネコ先輩ネコ先輩

大体、こういう書類が要求されるんだ。

弊社のFDA申請・通関サービスをを利用されているお客様の声

まとめ

タイでのFDAの登録申請は慣れていないとかなり手間がかかるというのが筆者の印象です。

必要書類の手配は日本側のお客様の協力も必要となります。追加書類の要求がいきなり来たりしますのでお客様には事前にタイのFDA登録申請の煩雑さをお伝えさせて頂いております

タイでは日本食などの人気は高く販路拡大のためにタイに進出される企業様もいらっしゃいます。タイのFDAの登録はどこにどうやって依頼したらいいの?と思われましたら、お問い合わせ下さい。